横浜・川崎・神奈川の外資系企業アウトソーシング 国際会計

外資系企業会計税務・アウトソーシング

ベイサイド・パートナーズ会計事務所
   Bayside Partners Accounting Office
(旧 河合千尋公認会計士・税理士事務所)

〒231-0004 神奈川県横浜市中区元浜町3-21-2ヘリオス関内ビル2F
3-21-2,Motohama-cho, Naka-ku, Yokohama JAPAN
 【アクセス】みなとみらい線馬車道駅3分 JR線桜木町・関内駅各8分

045-222-8572

受付時間

9:00~17:00(土日祝を除く)

メールでのお問合せはこちら

当事務所の特徴

当事務所の特徴とサービスポリシー

外資系企業様の経験が豊富

当事務所では比較的小規模の外国法人の日本子会社・支店、または日本で起業されている外国人経営者様のサポートをさせていただいております。そのほかでも輸出入など海外取引を伴うお客様からのご依頼を多くいただいております。

お客様によって関与の度合いは様々ですが、限られた人数の組織で、海外とのやりとりや皆様の海外出張も多い外資系企業様の経理や総務業務は、信頼できる外部事務所へのアウトソーシングサービスが有益です。

お客様の人員規模やご要望に応じて、日本語及び英語でのBookkeepingや人事給与業務、支払や口座管理、月次のレポーティング、海外担当者への質問対応、海外担当者が来日した際のミーティングへの同席等、柔軟に対応させていただいております。

有資格者のみによる質の高い業務

現状、お客様へのご対応は代表者が担当させていただき、スタッフの行う業務に関しても目を通してサポートし、質の高い業務を心がけております。

大規模で人員交替の多い事務所で起こる、引き継ぎによるロスや担当者のスキル・個性によって業務の質が変わるという不安定さもございません。

報酬料金を良心的にご提案できることにもつながり、結果として多くのお客様から長くご信頼をいただける理由の一つと自負しております。

明瞭・良心的な報酬金額

お客様の会社の業務や人員の状況をお伺いし、それに応じて必要なサービスを柔軟な形と適正な金額でご提案できるよう心がけております。会計事務所の変更のご相談をいただく際は、前任事務所よりも良心的な金額をご提示できることが大半となっております。

当事務所へ交替いただいたお客様から、他事務所への不満であった点として多く伺うのが「時間チャージ制の報酬で、高額なうえに根拠が不明瞭だった」というお話です。

本来、報酬の計算根拠としては割いた時間に比例して発生、というのがあるべき姿かもしれませんが、メール1件、電話1本にも5分、10分単位で請求金額が発生するとなると、おちおち連絡もできず、お客様のほうでもよくわからないまま任せている状態が何年も続くことになってしまいます。

当事務所では月額固定料金をベースに、都度必要なコミュニケーションやご説明は十分時間を割き、お客様にも内容に納得とご理解をいただくことを心がけています。それが蓄積されることで、お客様の業務の効率化や事業の発展にもつながることと確信しております。

 

お問合せ・お見積りはお気軽に。

お電話・メールいずれの場合でも代表者が直接ご対応させていただきます。

お電話でのお問合せはこちら

045-222-8572

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)